京都大賞典GⅡの結果

競馬に絶対はないと言いますが、
今日のメインレース京都大賞典GⅡに限っては
ゴールドシップ単勝1.2倍が示すように絶対勝利すると思っていました。

しかし本日大波乱。単勝16,620円の馬が勝ちました。
どうしたことか、これが競馬か、
馬は生き物ですから仕方ないことなのかもしれませんが
ゴールした瞬間競馬場にいた人達は、
ポカンと唖然としていましたが負けの現実を
突きつけられ怒りのどよめきとため息で凄かったです。
レースと言ってもギャンブルですからね。

みなさん今日は絶対来ると思って大きく勝負に出たのでしょう。
穴馬に賭けていた人にとっては万々歳だと思いますが、
多くの人達は確実にくると思う馬に大賭けするのがほとんどです。

私もその中の1人、怒りよりも笑うしかないって感じで、
またやってしまったかと後悔しました。
競馬に絶対はないと言う言葉にまた納得させられました。
しかし今日みたいな強いと言われている馬には
レースに出る以上はせめて3着までには来て馬券には絡んでほしかったです。
ちなみにゴールドシップは5着、馬券に絡まずアウトです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ