息子のサッカー姿からスポーツの楽しさを再確認

スポーツの秋、息子は元気にサッカーに興じています。
公園にはいつもサッカーボールを持っていき、
具体的な練習をするわけではないのですが、
ボールを蹴っては笑い、取られては怒っています。
息子のサッカー熱に後押しされて、
我が家でもサッカーを見る機会が増えてきました。
テレビだけではなく、地元チームの応援や各大会など、
時間があれば一緒に見に行くようになりました。

サッカーはルールを知らなくても
見ていて分かりやすのが子供にも受け入れられやすいのかなと思っています。
子供段階ではオフサイドまで見ることなく、
ラインを出た時やハンドがあった時位しかプレーが止まることがないのですが、
それでも曲りなりに試合っぽくなっていて、
シュートが決まるとみんな大喜び。
一度もボールに触れていない子供でも、楽しそうに集まってはしゃいでいます。

技術や体力など選手として求められることは、
これから彼らが直面していく課題なんですが、
自分を支えるのは、笑顔になれる瞬間があること。

息子にもこの気持を忘れずに続けて欲しいと思っています。

ブックメーカー比較TOPに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ