バスケットボールでは相手の攻撃リズムを狂わせることが大事

バスケットボールでは、
いかに相手の攻めのリズムを
狂わせるかが重要になってくると私は思っています。

これはどういうことかというと、
たとえば相手チームが速攻主体のチームであれば、
それをさせないようなディフェンスをするということです。

速攻主体のチームということは、
足の速い選手を使ってすばやく攻めてくるということですから、
その選手を機能させないようにマンツーマンでディフェンスをしたり、
こちらが攻撃をするときはなるべく時間を一杯に使ってゆっくりと攻めることで、
相手のリズムを狂わせることができるのです。

バスケットボールでは、
こういった相手の攻撃リズムをいかに
狂わせるかが勝敗のカギを握る重要なポイントになってきます。

そのためには、事前に相手チームが
どういった攻撃をしてくるチームなのかということを徹底的に研究し、
それに対応したゲーム運びをしなければならないのです。

そういったことを考慮しながら試合に臨めば、
だいぶ試合がやりやすくなると私は思っています。

ブックメーカー比較TOPに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ