バドミントン

私は、小学6年~高校卒業まで
バドミントンをクラブでやっていました。
運動系の部活です。

スポーツ観戦が好きな方ならバドミントンが
実はハードなスポーツだとわかって頂けると思いますが、
小学生などからすれば、はねつきの延長線上としかおもっていませんでした。

私が、通っていた中学が地区大会などでは優勝する中学校だった為、
小学生のころのお遊びのクラブのイメージがあり、クラブ見学会はほかの文科系で遊び、
本格入部になると、考えもせずバドミントン部に入部したのが間違いでした。

もともと運動が苦手なのに、
運動部に入部したこと事態が間違いのような気もします。
「体育館でただはねつきをするもの」と言う考えはもろくも
1日目で崩れ去りました。

体育館にも入れてもらえず、素振り、学校の外周を走る、
少しでも休もうとする生徒がいれば「やるきがないなら帰れ!!」
と怒鳴る先生・・・、怖い、怖すぎます。

バドミントン部に入ったことを少し後悔しまいた。
でも、退部をしようと言う考えには至りませんでした。
それも、顧問の先生は厳しいし、怖いけど、ちゃんと指導をしてくれます。
やる気があれる生徒は見放しません。

先輩たちも後輩を1人ずつ教えてくれるそんな温かい部活でした。
そして、運動が苦手な私でさえ少しずつ上達していきました・・
といっても中学3年間の中では試合はたった2回しか出させてもらったことのない弱い生徒でしたが・・・
私はバドミントンと言うスポーツを通して運動が苦手から楽しいものへ考えがかわりました。

ブックメーカー比較TOPに戻る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ