競馬の楽しみ方について

競馬は日本で法律的に
認められている公営ギャンブルの一つです。

フルゲートで18頭まで馬がコースを走る競技であり、
中央競馬と地方競馬の2種類があります。

中央競馬では、有馬記念・天皇賞・宝塚記念・菊花賞・桜花賞などの
GIレースが行われており、中山競馬場・東京競馬場・阪神競馬場・京都競馬場など
広大な敷地にある、先進的な設備が整った競馬場を持っています。

地方競馬では、大井競馬場・園田競馬場など
中央競馬の競馬場よりは小規模ですが、
競馬ファンから愛されている地方競馬場がたくさんあります。

また、地元ならではの人気馬がおり、
レースはJRAで現役で活躍している馬と対戦する交流戦などが行われています。

競馬の賭け式は、1から3着を順番に当てる三連単、
1から3着を着順通りで無くても当たる三連複、
1着・2着を順番に当てる馬単、1着・2着の着順通りで
無くても当たる馬連、1から3着までに2頭が
入っていれば当たるワイド、1着の馬を当てる単勝、
3着までの馬を1頭当てる複勝、2枠が入れば当たりである枠連があります。

変わり種では、地方競馬の中には枠単という2枠を順番に当てる物もあります。
 競馬の楽しみ方は、実際に競馬場へ行って
パドックを見て馬の状態を確認してから馬券を購入したり、
ネットで気になった馬を総当りで買ったり、
お気に入りの馬の馬券だけを買ったりと人によって様々です。

また、父馬や母親の血統が仔馬にも能力が
継承されることが多いため、
馬の血統を調べることが楽しいという人もいます。
競馬は馬という生き物が走る競技であるので、
お気に入りの馬を見つければ、とても楽しむことが出来ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ